もくじ

園の概要

園生活について

入園のご案内

子育て支援センター

園の概要 沿革・案内マップ

沿革

 幼稚園は、昭和45年幼児教育の重要性が高く評価される中、地域の方々の強い要請に応え、保育所に入所できない幼児を対象に、滝沢市(旧滝沢村)初の幼稚園設置に向けて準備を進め、昭和46年4月、音楽・体育を活動の大きな柱とし、大釜幼稚園として開設し現在に至っています。

 保育園は、村に農繁期の季節保育所が一部に開設されるのみで、常設保育所は皆無のため保育にかける幼児が多い状況にありました。幼児の健全なる育成の面から見て誠に寒心に堪えがたいものがあり、保育所設置が早くより各方面から切望され、昭和37年10月滝沢村にはじめての保育所を設置し、平成元年5月、盛岡広域都市計画事業大釜地区土地区画整理事業にともない、移転新築し現在に至っています。

 滝沢市の中心より南方3キロに位置し、東北自動車道盛岡インターより2.5キロ、JR田沢湖線大釜駅より徒歩5分の場所にあり、盛岡広域都市計画事業として発展中の地域で、緑ゆたかな田園に囲まれ、その背後には、雄大な岩手山がそびえ立つ、閑静で、自然と設備に恵まれた環境にあります。

幼稚園舍
保育園舍
園庭から見える岩手山

案内マップ


Google Mapで見る